2016年06月01日

6月のじないまち散歩「紫陽花めぐり」

6月になりました。
今月のじないまち散歩は「紫陽花めぐり」です。
DSC03842.JPG
散歩のイベントは毎月第二土曜日に開催されるので、6月11日ですが、紫陽花はもう、町のあちこちに飾られています。古い町並に紫陽花は、よく似合います。
雨が降っても風情があります。
DSC03844.JPG

11日には、じないまちの古民家やお寺、古民家を活用してオープンしたお店や小道に、さまざな紫陽花が、じないまちのセンスを感じる飾り方で置かれてゆきます。町のあちこちの紫陽花の風情に心が和みます。
じないまちを散歩しながら、紫陽花の美しさ、紫陽花のある風景にたくさん出会ってください。
11日が終わってからもしばらくは飾られるところも多いです。
DSC03845.JPG
美しいじないまちは、この季節さらに美しい姿で、訪れてくださる方々をお迎えします。

posted by yukisan at 16:04| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

じないまち古書散歩 今年は5月14日(土)開催 今年は5月14日(土)開催 じないまち古書散歩 今年は5月14日(土)開催 じないまち 古書散歩 今年は5月14日(土)開催


〜本と歩こう、5月のじないまち〜
富田林寺内町の昔の酒蔵で行われる一箱古本市をはじめ、古民家や個性的なショップのあちこちで本に出合える一日。
E58FA4E69BB8E695A3E6ADA9E382A4E383A9E382B9E38388EFBC92EFBC90EFBC91EFBC93E5A4A7E3818DE381AAE69CACEFBCA8EFBCB0E382BFE382A4E38388E383AB[1].jpg

五月の青い空の下、本であふれる「じないまち」を、ポタポタと散歩に、ぜひお越しください。
ただいま、一箱店主さん募集中。(3月31日まで)一箱の出店料は800円です。
詳しくは http://jinaimachi-book.seesaa.net/


posted by yukisan at 00:59| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じないまち キモノ散歩 四月の催しご案内 じないまち キモノ散歩 四月の催しご案内 じないまち キモノ散歩 四月の催しご案内 じないまちキモノ散歩 4月の催しご案内

『 富田林 寺内町 』 大阪唯一の重要伝統的建造物群保存地区
木格子、蔵の白壁、瓦屋根、虫籠窓、忍び返しが有名な寺内町は、戦国時代末期に宗教自治都市として誕生しました。
江戸・明治時代には南河内の在郷町として産物の加工・流通で栄えた町並みは今もその面影を色濃く残し、人が住み続けることで、
美しい町並みと和の生活文化を伝えています。 
その寺内町で、着物好きの店主たちが、半年にわたり「着物で楽しむじないまちの暦の暮らし」をお届けします。
着物好きの方も、興味がある方も、ぜひお気軽にご参加ください。
12109273_1195774483770397_6801079871538762960_n[2].jpg

<メインイベント>
◆「春うらら。どっぷりキモノ茶論」&キモノde和楽器ライブ
 日時:4月9日(土)14時〜16時
 会場:旧田中家住宅
 入場料:800円 先着50名様(要予約)
 着物のエキスパート皆様をお迎えして、今どきのキモノ事情から素敵に着こなすアドバイスまで、キモノの事情のお話をたっぷりして頂きます。和装小物や雑貨が当たるミニ抽選会あります。ぜひご参加ください。
◎キモノ茶論
 パネラー :海外キモノ事情通・和田由美様(ICHIRO-YA)
       お江戸キモノ通・塩田京子様
       キモノ男子 「和の素敵」主催  葉室頼廣様
 三味線・琴・篠笛・笙 他 どんな和楽器が登場するかはお楽しみ。
(空席がある場合のみ、整理券を当日11時から会場の旧田中家住宅で配布します。)
ご予約 kimonosampo@gmail.com

<サブイベント>
◆「Mugis Style」 和田麦 アンティーク着物コーディネート展
日程: 4月7日(木)〜10日(日)10時〜16時
会場: 旧田中家
「モダンな現代着物×レトロなアンティーク帯」を中心に、自由でお洒落な着こなしを提案している和田麦さんのコーディネート展。型にとらわれない、アートな感覚が新鮮です。 Mugi’s Style http://mugi-kimono-world.tumblr.com/

<レギュラーベント>
◆第6回着物エコフリマ(着物お譲り会)」
日時:4月9日(土)11時〜17時
会場:一里山町「小田邸」 
 着なくなった着物、ご家族から受け継いだ着物がタンスに眠ってませんか?
着物を着たい方に、お譲り(有料)をお願いします。
 「着物って高い!」と思っているあなた、掘り出し物を見つけにお越しください。
 また、寺内町の入船呉服店さん、芝元呉服店さんが特別開店してくださいます。ぜひ覗いてみてください。
≪一般出店者募集中!≫
 お問い合わせ、ご予約kimonosampo@gmail.com

◆着付けサービス「手ぶらdeキモノ」
日時:4月9日(土) 受付時間:10時 〜14時(1時間ごとのエントリー制)
会場:寺内町施設(ご予約後のお知らせ) 
 料金:2000円 着物・小物レンタル料込(イベント特別プライス!)
 「着物で寺内町散歩!」3時間のノスタルジック体験です。男性もご相談ください。帯や小物、履物もご用意  していますので、手ぶらでお越しください。
  問合せ:大正絽漫0721-51-4411
  kimonosampo@gmail.com

◆みんなで撮ろう!「キモノde集合写真」大撮影会
日時:  4月9日(土)15時 (10分前までに集合願います) 
会場:重要文化財 旧杉山家住宅前
集合写真を撮影後、画像はイベントFacebookやHPにアップ。キモノの方大集合!
予約不要!参加費無料!(着付けサービスをご利用されない和装の方も参加していただけます。

<和のワークショップ>
4月2日(土)
● はじめての篆刻(お茶付き)
会 場:寺内町クラシコ 講師:河上さえ
時 間:13時〜15時30分頃
参加費:3500円(材料費込)
ご予約時、文字かお花、動物などのイラストのどちらかを選んでいただけます。

4月10日(土)
つまみ細工で和飾りアクセを作るワークショップ
伝統的な作り方をアレンジしたオリジナルレシピで作る、美しいつまみ細工。初めてでも綺麗に仕上がるように、人気の講師が丁寧に指導します。帯飾りにもできる、かわいいつまみ細工を作りませんか。
会場:寺内町クラシコ
講師:藤田 葉子(葉ちっく主宰)http://yo-chick.ocnk.net/
時間:
@午後13時〜14時30分 ストラップ 2500円(材料費込・お茶付)
*つまみ細工で一番カンタンにできるストラップを作ります。短時間でできるので、じないまち散歩もたっぷりお楽しみいただけます。
A午後15時〜17時    美々子   3500円(材料費込・お茶付)
*「美々子」は、つまみ細工基本の「丸つまみ」「剣つまみ」の両方を使って、花びらや葉を作るアクセサリーです。

主催:じないまちキモノ散歩実行委員会
http://kimonosampo.jimdo.com/
問合せ:大正絽漫0721-51-4411
mail:kimonosampo@gmail.com

posted by yukisan at 00:39| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

3月12日(土)13日(日)第10回じないまち雛めぐり

じないまち四季物語2016「春」
10年目を迎える、じないまちの春の恒例イベント。
img-160204184921-0001-212x300[1].jpg
美しい日本の町並みに、お雛様が華を添える2日間です。
江戸・明治の町並みが広域に残る、富田林市じないまちの雛めぐりでは、時代を経たお雛様の姿もあちこちでご覧いただけます。
今年のポスターのお雛様は、佐藤家に伝わるお雛様です。雛めぐりの日には仲村家に飾られますので、お見逃しなく。
じないまちの施設や店舗、普段はごらんいただけない個人のお宅など、町一帯で飾られるお雛様を見て歩き、飲食関連の催しやお茶会などの文化イベントなどもお楽しみください。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。
http://tondabayashi-navi.com/php_o/event_details.php?dt=1454643797

心より、皆さまのお越しをお待ちしております。
posted by yukisan at 00:37| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月のじないまちキモノ散歩

3月3日は、雛祭り。蔵や押入れで眠っている雛人形、桃と菜の花を飾って、女の子の成長を祈ります。古い町では、旧暦の雛祭りで4月に雛祭りを行うことも。じないまちの暦の暮らし、着物で楽しみましょう。
DSC02876.JPG

<メインイベント>
◆3月13日(日)「雛めぐりキモノ市 in酒蔵」
会場 万里の春 元酒蔵
時間 11時〜16時
アンティーク着物や、和装小物、古布端切れなど、キモノ市を開催します。掘り出し物が見つかるかも。また、酒蔵の風情もステキなので、着物好きの方々と楽しくお過ごしください。
*雛祭屋台の出店あります。コーヒー、軽食等。
DSC03085.JPG

◆3月13日(日)「こどもアンティーク晴れ着フャッションショー」
会場  万里春 元酒蔵
時間  午後2時〜
入場料 無料
内容  着物エコフリマでおなじみの藤井寺のアンティーク着物屋さん「姫櫻」さんのご協力で、お雛様にち
なんで、かわいい女の子たちのアンテイ―ク晴れ着のフャッションショーを開催します。メイクもちょっぴりレトロに。年代物のアンティーク着物ならではの柄行や深い色合いはさすが。寺内町のちびっ子も登場します。

<サブイベント>
◆3月5日(土)6日(日)「見て、さわって、羽織って学ぶ。キモノ基本の“き”ワークショップ」
会場 旧田中家住宅
時間 両日ともに13時〜15時
参加費 1000円(お茶つき)各日10名様限定
内容  初心者が知っておきたいキモノコーディネートの常識。着付けのプロが和装の基本をワークショップ形式で楽しく教えてくれます。
協力:すが和装学院

◆3月12日(土)13日(日)「じないまち雛めぐり」協賛〜「着物で雛祭り茶会」
   お茶が初めての方、お子様も大歓迎。お雛さんが茶室のあちこちでお迎えします。
   椅子席なので正座の心配はご無用です。*洋服の方もご参加いただけます。
会場 茶事・茶会・茶懐石料理  峯風庵
時間 午前11時〜午後3時半(最終受付)
    *随時茶室にて、お茶差し上げます。ご予約不要。問い合わせ:0721−23−4635
会費  お一人500円
内容  お一人お一人に、炭の火で煮えのついた釜から暖かい薄茶をおたてします。薄茶一服と雛あられ。雛あられは、ちょっと楽しい召し上がり方をレクチャーします。
DSC01057.JPG
    
<レギュラーイベント>
◆3月12日(土)第5回着付けサービス「手ぶらdeキモノ」
寺内町を着物で散歩しませんか。3時間のノスタルジック体験です。男性、お子さんもご相談ください。
帯や小物、履物も用意。
会場:寺内町施設(ご予約後のお知らせ)
受付時間:10時〜14時(1時間ごとのエントリー)
料金:2000円 着物・小物レンタル料込(イベント特別料金) 
*イベント日以外の着付けの相談は、大正絽漫 TEL0721-51-4411 平日12時〜17時
 
◆3月12日(土)第五回 みんなで撮ろう!「キモノde集合写真」
時間:  15時(10分前に集合お願いします)キモノ姿の方大集合!
会場:  重要文化財 旧杉山家前
参加費: 無料 ご予約不要
*集合写真を撮影後、画像はイベントfacebookやHPにアップさせていただきます。
*着付けサービスをご利用されない和装の方もご参加ください。


*上記の催しのお問い合わせ・ご予約は特別の明記のないものは、こちらへお願いします。
TEL:大正絽漫 0721−51−4411 土・日12時〜16時
Mail: kimonosampo@gmail.com

<アクセス>
近鉄電車長野線阿部野橋駅(天王寺)より準急または急行で約25分。富田林駅下車。南口改札を出て、徒歩約8分。
〜お願い〜  旧市街地である寺内町地域の道は細く、駐車場の台数に限りがあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

主催:じないまちキモノ散歩実行委員会
   ・寺内町 Classico ・中林寝装店 ・ご婦人の宿 泊りや
   ・今昔の玉手箱 ・大正絽漫 ・茶事・茶会・茶懐石料理 峯風庵 
    special thanks:ボランティアスタッフの皆さま 
<ボランティアスタッフ 募集中>
共催:一般社団法人富田林じないまち文化トラスト
後援:富田林市教育委員会
協力:LLPまちかつ 農と食と観光まちづくり推進協議会

posted by yukisan at 00:14| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする