2016年08月14日

第13回 富田林寺内町燈路

残暑お見舞い申し上げます。
じないまち四季物語2016「夏」寺内町燈路の日が近づいてまいりました。
じないまち一帯に千基以上の行灯に蝋燭がともり、木格子や白壁を美しく照らします。
一年で一番美しい夜をお楽しみください。

8月27日(土)午後5時〜午後9時 点灯は午後6時半〜9時
雨天の場合は28日に順延。
灯りと弦野調べコンサート、富田林今昔スライド、旧杉山家夜の開館、じないまち子供縁日など、関連の楽しい催しもあります。
詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~heritage/index.html

13873165_1043337112423445_2409170112431347443_n[2].jpg
皆様のお越しを各店にて、心よりお待ちしております。
posted by yukisan at 15:01| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

6月のじないまち散歩「紫陽花めぐり」

6月になりました。
今月のじないまち散歩は「紫陽花めぐり」です。
DSC03842.JPG
散歩のイベントは毎月第二土曜日に開催されるので、6月11日ですが、紫陽花はもう、町のあちこちに飾られています。古い町並に紫陽花は、よく似合います。
雨が降っても風情があります。
DSC03844.JPG

11日には、じないまちの古民家やお寺、古民家を活用してオープンしたお店や小道に、さまざな紫陽花が、じないまちのセンスを感じる飾り方で置かれてゆきます。町のあちこちの紫陽花の風情に心が和みます。
じないまちを散歩しながら、紫陽花の美しさ、紫陽花のある風景にたくさん出会ってください。
11日が終わってからもしばらくは飾られるところも多いです。
DSC03845.JPG
美しいじないまちは、この季節さらに美しい姿で、訪れてくださる方々をお迎えします。

posted by yukisan at 16:04| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

じないまち古書散歩 今年は5月14日(土)開催 今年は5月14日(土)開催 じないまち古書散歩 今年は5月14日(土)開催 じないまち 古書散歩 今年は5月14日(土)開催


〜本と歩こう、5月のじないまち〜
富田林寺内町の昔の酒蔵で行われる一箱古本市をはじめ、古民家や個性的なショップのあちこちで本に出合える一日。
E58FA4E69BB8E695A3E6ADA9E382A4E383A9E382B9E38388EFBC92EFBC90EFBC91EFBC93E5A4A7E3818DE381AAE69CACEFBCA8EFBCB0E382BFE382A4E38388E383AB[1].jpg

五月の青い空の下、本であふれる「じないまち」を、ポタポタと散歩に、ぜひお越しください。
ただいま、一箱店主さん募集中。(3月31日まで)一箱の出店料は800円です。
詳しくは http://jinaimachi-book.seesaa.net/


posted by yukisan at 00:59| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じないまち キモノ散歩 四月の催しご案内 じないまち キモノ散歩 四月の催しご案内 じないまち キモノ散歩 四月の催しご案内 じないまちキモノ散歩 4月の催しご案内

『 富田林 寺内町 』 大阪唯一の重要伝統的建造物群保存地区
木格子、蔵の白壁、瓦屋根、虫籠窓、忍び返しが有名な寺内町は、戦国時代末期に宗教自治都市として誕生しました。
江戸・明治時代には南河内の在郷町として産物の加工・流通で栄えた町並みは今もその面影を色濃く残し、人が住み続けることで、
美しい町並みと和の生活文化を伝えています。 
その寺内町で、着物好きの店主たちが、半年にわたり「着物で楽しむじないまちの暦の暮らし」をお届けします。
着物好きの方も、興味がある方も、ぜひお気軽にご参加ください。
12109273_1195774483770397_6801079871538762960_n[2].jpg

<メインイベント>
◆「春うらら。どっぷりキモノ茶論」&キモノde和楽器ライブ
 日時:4月9日(土)14時〜16時
 会場:旧田中家住宅
 入場料:800円 先着50名様(要予約)
 着物のエキスパート皆様をお迎えして、今どきのキモノ事情から素敵に着こなすアドバイスまで、キモノの事情のお話をたっぷりして頂きます。和装小物や雑貨が当たるミニ抽選会あります。ぜひご参加ください。
◎キモノ茶論
 パネラー :海外キモノ事情通・和田由美様(ICHIRO-YA)
       お江戸キモノ通・塩田京子様
       キモノ男子 「和の素敵」主催  葉室頼廣様
 三味線・琴・篠笛・笙 他 どんな和楽器が登場するかはお楽しみ。
(空席がある場合のみ、整理券を当日11時から会場の旧田中家住宅で配布します。)
ご予約 kimonosampo@gmail.com

<サブイベント>
◆「Mugis Style」 和田麦 アンティーク着物コーディネート展
日程: 4月7日(木)〜10日(日)10時〜16時
会場: 旧田中家
「モダンな現代着物×レトロなアンティーク帯」を中心に、自由でお洒落な着こなしを提案している和田麦さんのコーディネート展。型にとらわれない、アートな感覚が新鮮です。 Mugi’s Style http://mugi-kimono-world.tumblr.com/

<レギュラーベント>
◆第6回着物エコフリマ(着物お譲り会)」
日時:4月9日(土)11時〜17時
会場:一里山町「小田邸」 
 着なくなった着物、ご家族から受け継いだ着物がタンスに眠ってませんか?
着物を着たい方に、お譲り(有料)をお願いします。
 「着物って高い!」と思っているあなた、掘り出し物を見つけにお越しください。
 また、寺内町の入船呉服店さん、芝元呉服店さんが特別開店してくださいます。ぜひ覗いてみてください。
≪一般出店者募集中!≫
 お問い合わせ、ご予約kimonosampo@gmail.com

◆着付けサービス「手ぶらdeキモノ」
日時:4月9日(土) 受付時間:10時 〜14時(1時間ごとのエントリー制)
会場:寺内町施設(ご予約後のお知らせ) 
 料金:2000円 着物・小物レンタル料込(イベント特別プライス!)
 「着物で寺内町散歩!」3時間のノスタルジック体験です。男性もご相談ください。帯や小物、履物もご用意  していますので、手ぶらでお越しください。
  問合せ:大正絽漫0721-51-4411
  kimonosampo@gmail.com

◆みんなで撮ろう!「キモノde集合写真」大撮影会
日時:  4月9日(土)15時 (10分前までに集合願います) 
会場:重要文化財 旧杉山家住宅前
集合写真を撮影後、画像はイベントFacebookやHPにアップ。キモノの方大集合!
予約不要!参加費無料!(着付けサービスをご利用されない和装の方も参加していただけます。

<和のワークショップ>
4月2日(土)
● はじめての篆刻(お茶付き)
会 場:寺内町クラシコ 講師:河上さえ
時 間:13時〜15時30分頃
参加費:3500円(材料費込)
ご予約時、文字かお花、動物などのイラストのどちらかを選んでいただけます。

4月10日(土)
つまみ細工で和飾りアクセを作るワークショップ
伝統的な作り方をアレンジしたオリジナルレシピで作る、美しいつまみ細工。初めてでも綺麗に仕上がるように、人気の講師が丁寧に指導します。帯飾りにもできる、かわいいつまみ細工を作りませんか。
会場:寺内町クラシコ
講師:藤田 葉子(葉ちっく主宰)http://yo-chick.ocnk.net/
時間:
@午後13時〜14時30分 ストラップ 2500円(材料費込・お茶付)
*つまみ細工で一番カンタンにできるストラップを作ります。短時間でできるので、じないまち散歩もたっぷりお楽しみいただけます。
A午後15時〜17時    美々子   3500円(材料費込・お茶付)
*「美々子」は、つまみ細工基本の「丸つまみ」「剣つまみ」の両方を使って、花びらや葉を作るアクセサリーです。

主催:じないまちキモノ散歩実行委員会
http://kimonosampo.jimdo.com/
問合せ:大正絽漫0721-51-4411
mail:kimonosampo@gmail.com

posted by yukisan at 00:39| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

3月12日(土)13日(日)第10回じないまち雛めぐり

じないまち四季物語2016「春」
10年目を迎える、じないまちの春の恒例イベント。
img-160204184921-0001-212x300[1].jpg
美しい日本の町並みに、お雛様が華を添える2日間です。
江戸・明治の町並みが広域に残る、富田林市じないまちの雛めぐりでは、時代を経たお雛様の姿もあちこちでご覧いただけます。
今年のポスターのお雛様は、佐藤家に伝わるお雛様です。雛めぐりの日には仲村家に飾られますので、お見逃しなく。
じないまちの施設や店舗、普段はごらんいただけない個人のお宅など、町一帯で飾られるお雛様を見て歩き、飲食関連の催しやお茶会などの文化イベントなどもお楽しみください。
詳細はこちらをクリックしてご覧ください。
http://tondabayashi-navi.com/php_o/event_details.php?dt=1454643797

心より、皆さまのお越しをお待ちしております。
posted by yukisan at 00:37| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月のじないまちキモノ散歩

3月3日は、雛祭り。蔵や押入れで眠っている雛人形、桃と菜の花を飾って、女の子の成長を祈ります。古い町では、旧暦の雛祭りで4月に雛祭りを行うことも。じないまちの暦の暮らし、着物で楽しみましょう。
DSC02876.JPG

<メインイベント>
◆3月13日(日)「雛めぐりキモノ市 in酒蔵」
会場 万里の春 元酒蔵
時間 11時〜16時
アンティーク着物や、和装小物、古布端切れなど、キモノ市を開催します。掘り出し物が見つかるかも。また、酒蔵の風情もステキなので、着物好きの方々と楽しくお過ごしください。
*雛祭屋台の出店あります。コーヒー、軽食等。
DSC03085.JPG

◆3月13日(日)「こどもアンティーク晴れ着フャッションショー」
会場  万里春 元酒蔵
時間  午後2時〜
入場料 無料
内容  着物エコフリマでおなじみの藤井寺のアンティーク着物屋さん「姫櫻」さんのご協力で、お雛様にち
なんで、かわいい女の子たちのアンテイ―ク晴れ着のフャッションショーを開催します。メイクもちょっぴりレトロに。年代物のアンティーク着物ならではの柄行や深い色合いはさすが。寺内町のちびっ子も登場します。

<サブイベント>
◆3月5日(土)6日(日)「見て、さわって、羽織って学ぶ。キモノ基本の“き”ワークショップ」
会場 旧田中家住宅
時間 両日ともに13時〜15時
参加費 1000円(お茶つき)各日10名様限定
内容  初心者が知っておきたいキモノコーディネートの常識。着付けのプロが和装の基本をワークショップ形式で楽しく教えてくれます。
協力:すが和装学院

◆3月12日(土)13日(日)「じないまち雛めぐり」協賛〜「着物で雛祭り茶会」
   お茶が初めての方、お子様も大歓迎。お雛さんが茶室のあちこちでお迎えします。
   椅子席なので正座の心配はご無用です。*洋服の方もご参加いただけます。
会場 茶事・茶会・茶懐石料理  峯風庵
時間 午前11時〜午後3時半(最終受付)
    *随時茶室にて、お茶差し上げます。ご予約不要。問い合わせ:0721−23−4635
会費  お一人500円
内容  お一人お一人に、炭の火で煮えのついた釜から暖かい薄茶をおたてします。薄茶一服と雛あられ。雛あられは、ちょっと楽しい召し上がり方をレクチャーします。
DSC01057.JPG
    
<レギュラーイベント>
◆3月12日(土)第5回着付けサービス「手ぶらdeキモノ」
寺内町を着物で散歩しませんか。3時間のノスタルジック体験です。男性、お子さんもご相談ください。
帯や小物、履物も用意。
会場:寺内町施設(ご予約後のお知らせ)
受付時間:10時〜14時(1時間ごとのエントリー)
料金:2000円 着物・小物レンタル料込(イベント特別料金) 
*イベント日以外の着付けの相談は、大正絽漫 TEL0721-51-4411 平日12時〜17時
 
◆3月12日(土)第五回 みんなで撮ろう!「キモノde集合写真」
時間:  15時(10分前に集合お願いします)キモノ姿の方大集合!
会場:  重要文化財 旧杉山家前
参加費: 無料 ご予約不要
*集合写真を撮影後、画像はイベントfacebookやHPにアップさせていただきます。
*着付けサービスをご利用されない和装の方もご参加ください。


*上記の催しのお問い合わせ・ご予約は特別の明記のないものは、こちらへお願いします。
TEL:大正絽漫 0721−51−4411 土・日12時〜16時
Mail: kimonosampo@gmail.com

<アクセス>
近鉄電車長野線阿部野橋駅(天王寺)より準急または急行で約25分。富田林駅下車。南口改札を出て、徒歩約8分。
〜お願い〜  旧市街地である寺内町地域の道は細く、駐車場の台数に限りがあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

主催:じないまちキモノ散歩実行委員会
   ・寺内町 Classico ・中林寝装店 ・ご婦人の宿 泊りや
   ・今昔の玉手箱 ・大正絽漫 ・茶事・茶会・茶懐石料理 峯風庵 
    special thanks:ボランティアスタッフの皆さま 
<ボランティアスタッフ 募集中>
共催:一般社団法人富田林じないまち文化トラスト
後援:富田林市教育委員会
協力:LLPまちかつ 農と食と観光まちづくり推進協議会

posted by yukisan at 00:14| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

じないまち 新春 初鍋めぐり

毎年、じまいまちの東、展望広場の隣にあります富栄戎さんの十日戎ににちなんで開催される、じないまち四季物語・冬 新春初鍋めぐり。
寺内町界隈で、地元の皆さんやお店の方々がつくる暖かいお鍋料理が、100円〜500円で味わえます。ぼたん鍋、お雑煮、けんちん汁、豚汁、善哉など、いろいろ食べ歩きが楽しいです。
いつもはひっそりしている戎さんも、この日には華やかに飾りつけされ、露天商も出て賑わいます。戎さんにお参りして福もしっかりいただきましょう。
お鍋のほかにも、地元のうまいもんの数々も販売されますので、お楽しみに。キモノ散歩の催しもこの日に開催します。あわせてお楽しみください。

日時:2016年1月9日(土)午前11時〜午後3時(雨天決行)
会場:近鉄長野線「富田林」駅下車すぐ じないまち界隈にて
お問い合わせ:じないまち四季物語実行委員会080-6205-4540 
じないまち交流館0721-26-0110
*昨年の楽しい鍋巡りの様子はこちらをクリックしてご覧ください。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~heritage/20150110shinshun-hatsunabe-meguri.pdf


posted by yukisan at 12:47| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じないまち キモノ散歩 2016年1月2月の催し

江戸・明治の町並みが広域に残る
大阪府で唯一の重要伝統的建造物群保存地区
大阪で一番キモノが似合う町 じないまちが綴るキモノ暮らし・和の文化

着物が大好きな寺内町の店主たちが集まり、心潤う季節の移ろいの中、半年にわたり、「着物で楽しむじないまちの暦の暮らし」をお届けしています。
着物好きの方も、着物に興味がある方も、ぜひ、各種催しにお気軽にご参加ください。
DSC02876.JPG


◆じないまちキモノ散歩「冬のホッコリおもてなし」
寒い冬こそ、着物で心も体もあったかく。1月2月の2ヶ月間、キモノ散歩実行委員会のお店を中心に、限定店舗の店頭で暖かいお飲みものや、心ばかりの小さなプレゼントなどをご用意。店主とよもやま話などをしながら、お店でホットなひと時を。
*各店で提供日時、提供内容が異なります。実施店には「冬のホッコリおもてなし」の表示がございます。

<1月の催し>
1月9日(土)
◆第4回 着物エコフリマ(着物お譲り会)
会場:一里山町「小田邸」 入場無料
時間:11時〜17時
着なくなった着物や、ご家族から受け継いだ着物をお譲りいただけませんか。
着物を着たい方にお譲り(有料)をお願いします。「着物って高い!」と思っているあなた、掘り出し物を見つけにお越しください。期間中毎月開催します。
また、寺内町の入船呉服店さん、芝本呉服店さんが特別回転してくださいます。ぜひ、
覗いてみてください。
<一般出店者募集中>
エコフリマ.JPG


◆着物でちょっと正式 初釜茶会 
清々しい結び柳 蓬莱山飾りのお茶席
お茶が初めての方も大歓迎。正式なお茶会体験してみませんか?
椅子席なので正座の心配はご無用。手ぶらでどうぞ。必要なものは、ご用意します。
会場: 茶事・茶会・茶懐石料理  峯風庵
時間: 午前11時 午後0時 午後1時 午後2時 午後3時
    *所要時間40分 毎時0分スタート 途中からのご参加はご遠慮ください
募集人数: 各席7名様 ご予約優先
会費:  お一人1000円
内容  席入り、床・釜拝見。庵主の点前で、主菓子・干菓子2種・薄茶2服お召し上がりください。道具拝見、退出の流れになります。*洋装の方もご参加いただけます。
*お問い合わせ ご予約  峯風庵 hope@wa-no-kokoro.jp
DSC00713.JPG








◆第4回 着付けサービス「手ぶらdeキモノ」 
寺内町を着物で散歩しませんか。3時間のノスタルジック体験です。男性、お子さんもご相談ください。
帯や小物、履物も用意。
会場:寺内町施設(ご予約後のお知らせ)
受付時間:10時〜14時(1時間ごとのエントリー)
料金:2000円 着物・小物レンタル料込(イベント特別料金) 
*イベント日以外の着付けの相談は、大正絽漫 TEL0721-51-4411 平日12時〜17時
手ぶらde着物3.JPG







◆第四回 みんなで撮ろう!「キモノde集合写真」
時間:  15時(10分前に集合お願いします)キモノ姿の方大集合!
会場:  重要文化財 旧杉山家前
参加費: 無料 ご予約不要
*集合写真を撮影後、画像はイベントfacebookやHPにアップさせていただきます。
*着付けサービスをご利用されない和装の方もご参加ください。
12109273_1195774483770397_6801079871538762960_n[2].jpg


<期間中の地域協賛イベント>
◆1月9日(土) 寺内町四季物語・冬「初春鍋めぐり」


1月31日(日)
◆和のワークショップ 
苔庭風 和のアレンジメント講座
会場: ぶぷれ BUPLE
時間: @11時〜13時 A午後2時〜4時
参加費:4000円(花器・材料費込) 
人数:各回5名様まで(最少開催人数 各回2名様)

<2月の催し>
2月13日(土)
◆寺内町の節分
「お坊髪(おばけ)」振袖豆まきと小さな福めぐり
会場:じないまち交流館〜寺内町界隈
時間:13時半〜16時
集合場所:じないまち交流館
<豆まき15時半より旧田中家にて
会費:500円
◎お坊髪
邪気を払い、福を招く日本の年中行事。冬と春を分ける節分の日、春の息吹を感じ、いつまでも元気で若々しくありたいと子供の恰好で社寺参拝した「お坊髪」という風習がありました。後に「お化け」と言われる着物仮装として、今も花柳界などで楽しまれています。
寺内町の節分は、女性たちのいつまでも変わらない若々しさと美しさ、幸せを願って開催します。
一度は着てみたい振袖、もう着ることがなくなった振袖や派手になって着るのはちょっと気恥ずかしいと思われる着物を、この日は思い切って着こなして、晴れやかな気持ちになりませんか。様々な年代の方にご参加いただけますように。
◎福めぐり
寺内町に点在する小さなお地蔵さんやお稲荷さんなどをお参りして、福を集めて回りましょう。特に、お薬師さんは、昔の恋文を張り合わせて作られており、縁結びにもご利益があるそうです。
恋文薬師.JPG

*節分の厄除けの豆まき、着物de集合写真も振袖(派手目の着物もOK)で実施します。
必ず着物でご参加願います。
*振袖豆まきの豆を拾うだけのご参加は無料です。(洋装OK)

◆恵方巻と節分料理でお茶会
暖かな炭の火、湯気を上げる釜。お一人お一人に庵主がお茶をお点てします。
お茶が初めての方も大歓迎!節分のお料理もお楽しみに。
会場: 茶事・茶会・茶懐石料理 じないまち峯風庵
会費:お一人 3500円 (キモノ散歩スペシャル会費)
時間: @11時〜13時 A16時半〜18時
(お茶の後にお食事となります)
人数: 各回7名様限定 ご予約先着順 *なるべく着物でご参加ください。
* 節分のお菓子3種で、薄茶のお茶会。今年の恵方を向いて、巻きずしを丸かぶり。節分の運がつくように「ん」のつくお料理と厄除けのイワシ、懐石かす汁。お酒。
2113年2月スナップ 021.jpg

◆第5回 着物エコフリマ(キモノお譲り会)
      1月参照
◆第5回着付けサービス「手ぶらdeキモノ」
      1月参照
◆第五回みんなで撮ろう!「キモノde集合写真」
1月参照

2月20日(土)
◆和のワークショップ
つまみ細工で和飾りアクセを作るワークショップ
伝統的な作り方をアレンジしたオリジナルレシピで作る、美しいつまみ細工。初めてでも綺麗に仕上がるように、人気の講師が丁寧に指導します。帯飾りにもできる、かわいいつまみ細工を作りませんか。
会場:寺内町クラシコ
講師:藤田 葉子(葉ちっく主宰)http://yo-chick.ocnk.net/
時間:
@午後13時〜14時30分 ストラップ 2500円(材料費込・お茶付)
*つまみ細工で一番カンタンにできるストラップを作ります。短時間でできるので、じないまち散歩もたっぷりお楽しみいただけます。
A午後15時〜17時    美々子   3500円(材料費込・お茶付)
*「美々子」は、つまみ細工基本の「丸つまみ」「剣つまみ」の両方を使って、花びらや葉を作るアクセサリーです。

*上記の催しのお問い合わせ・ご予約は特別の明記のないものは、こちらへお願いします。
TEL:大正絽漫 0721−51−4411 土・日12時〜16時
Mail: kimonosampo@gmail.com

<アクセス>
近鉄電車長野線阿部野橋駅(天王寺)より準急または急行で約25分。富田林駅下車。南口改札を出て、徒歩約8分。
〜お願い〜  旧市街地である寺内町地域の道は細く、駐車場の台数に限りがあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。


主催:じないまちキモノ散歩実行委員会
   ・寺内町 Classico ・中林寝装店 ・ご婦人の宿 泊りや
  ・今昔の玉手箱 ・大正絽漫 ・茶事・茶会・茶懐石料理 峯風庵  
共催:一般社団法人富田林じないまち文化トラスト
special thanks:ボランティアスタッフの皆さま
<ボランティアスタッフ 募集中>
http:kimononosanpo.jimdo.com/
問い合わせ:大正絽漫 0721−51−4411 土・日12時〜16時
Mail: kimonosampo@gmail.com
共催:一般社団法人 富田林じまいまち文化トラスト
後援:富田林市教育委員会
協力:LLPまちかつ 農と食と観光まちづくり推進協議会

posted by yukisan at 11:38| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

12月のじないまちキモノ散歩

10月から、じないまちの着物が大好きな店主有志で、開催させていただいております「キノモ散歩」。
大阪で一番着物が似合う町、じないまちと、勝手に提唱しておりましたが、本当に姿の着物姿の方がじないまちをそぞろ歩いでいただけると、素敵に絵になります。
12月は少し寒くなってくるかもしれませんが、着物を着れば、ほっこりあたたか。
冬のじないまち、冬ならではの楽しみも。店主さんたちとゆっくりおしゃべりしながらのお買い物も、いいですね。
12月のキモノ散歩の催しのご案内です。
DSC02648.JPG


12月5日(土)
〜〜着物で日本のお正月遊び〜〜お正月は着物で遊ぶ!予行演習です。
   昔ながらの和の遊び 炬燵でミカン 火鉢で焼餅もお楽しみいただけます。
◆時間  11時〜15時 *随時ご参加いただけます。
◆会費  無料
◆会場  @旧田中家住宅
       福笑い じないまちすごろく 歌留多 百人一首
       炬燵でミカン(なくなり次第終了)
     A中林寝装店
       こま回し 羽子板
       火鉢で焼餅(なくなり次第終了)
*小学校3年以下は保護者の同伴をお願いします。
*お子様の「手ぶらでキモノ」着付けサービスもご相談ください。

〜〜第三回着物エコフリマ(着物お譲り会)〜〜
  着なくなった着物、ご家族から受け継いだ着物がタンスに眠っていませんか?着物を着てみたいけれど、高価だしと思っておられる方いらっしゃいませんか?お譲り会で、眠っていた着物にもう一度活躍できるチャンスを。譲って下さる方には、価格はなるべく安価に〜〜とお願い。(^_^.)探していらっしゃる方には、掘り出し物が、きっと見つかります。
◆時間  11時〜 17時
◆会場  富山町「寺内町クラシコ」

〜〜着付けサービス「手ぶらdeキモノ」〜〜
 すべてご用意して着付けさせていただきます。手ぶらでおこしください。
 着物で寺内町散歩、3時間のノスタルジック体験です。
◆時間  10時〜14時(1時間ごとのエントリー制)
◆会場  寺内町施設(ご予約後にお知らせ)
◆料金  2000円キモノ、小物レンタル料込 イベント特別プライス 

〜〜みんなで撮ろう!「キモノde集合写真」〜〜
◆時間  15時(10分前に集合お願いします)予約不要。キモノ姿の方大集合!
◆会場  重要文化財 旧杉山家前
◆参加費 無料
*集合写真を撮影後、画像はイベントfacebookやHPにアップさせていただきます。

上記催しのお問い合わせ・ご予約
kimonosampo@gmall.com



posted by lino at 20:05| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陶工房 飛鳥 カディのシャツ展 インドの風に包まれて・・・

カディとは、インド伝統の手紡ぎ手織り生地。柔らかく、肌触りの良さが特徴です。
今もインドで紡がれているカディを、ロザリーが、優しいシャツに仕立てました。
江戸時代からの手仕事の系譜を受け継ぐ「じないまち」で、手作りのすばらしさに出会っていただけたらうれしいです。
DSC02650.JPG

◆日時  12月1日〜15日 11時〜17時 期間中日曜のみ休館
◆会場  陶工房  飛鳥 富田林富田林町16−19  
◆製作  アトリエ ロザリー(藤井やよい 内納令子)
     profile:オーダーウェディングドレスのデザイナーだった二人のユニット。
          着る人の気持ちに寄り添う服作りを目指しています。
posted by yukisan at 19:58| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする