2015年09月13日

10月のじないまち散歩 〜後の雛まつり〜

今年は思いのほか秋の到来が早く、富田林市内でも
もう彼岸花が川岸に咲いているところもあるそうです。
そして今年も、秋のお雛様のお知らせをする季節になりました。
IMG_0001.jpg

10月10日(土)10:00 〜 16:00
第9回 「後の雛まつり(のちのひなまつり)」
            〜古い町並みを彩る菊花とお雛さま〜

江戸時代、関西を中心に重陽の節供(旧暦9月9日)に行われたと
伝わる「後の雛まつり」。
菊花とお雛様を飾ったことから、別名「菊雛」とも言うこの行事を
江戸時代からの古い商家・民家が残る富田林寺内町界隈にて
開催いたします。

秋のお雛様は春の雛と違って親王様だけを飾り、菊を添えて楽しむ
落ち着いた大人の雛遊びです。
前夜に菊の花に真綿を置いておき、その真綿に菊の花におりた露を染ませて
肌をぬぐうと美しさと健やかさを得られるとも伝えられているそうで、
この「被せ綿(きせわた)」も各所で設えております。
じないまちのあちらこちらに飾られた「菊と雛」を巡り、
秋の一日をお楽しみください。
開催場所:旧田中家住宅、旧杉山家住宅(入館料要)、
        興正寺、じないまち散歩各店ほか
                 
 ● 連携企画  素謡の夕べ  
   重要文化財 旧杉山家住宅では、奥座敷「大床の間」老松の障壁画前で
   代々杉山の当主が、能・狂言を催されたと伝えられています。
   当時を偲び、「謡い・仕舞」の催しを致します。

   時 間:午後6時〜7時40分 (会場5時30分)*雨天決行
   場 所:重要文化財 旧杉山家住宅
   入場料:500円 
   定 員:70名
   曲 目:謡曲/田村 井筒 融  出演者/市民謡曲同行者
       仕舞/羽衣 熊野(ゆや) 猩々(しょうじょう) 出演者/西川八重香
   
   お申し込みは、往復はがきで@住所A氏名B電話番号C参加人数をご記入の上、
   下記住所へお送りください。 *9月25日消印有効 
     〒584-0033 富田林市富田林町26−18
     一般社団法人富田林じないまち文化トラスト「素謡の夕べ」係

      
IMG_0002.jpg

<じないまち散歩各店の催し>
● 陶工房 飛鳥 & 家具製作kinogu 
  「碗と椀」-いしへんのうつわときへんのうつわ- 
  陶工房 飛鳥と家具製作kinoguが、新米のおいしい季節に
  「碗と碗」をコラボ開催いたします。
  10月1日〜15日 午前11時〜午後5時(飛鳥:日曜休 / kinogu:火曜休)
  
  期間中、陶工房 飛鳥では、Online Shop日和が
  「朝ごはんのうつわ」をコーディネイト展示もいたします。 
  ぜひ足をお運びください。 
  *陶工房 飛鳥→http://www14.plala.or.jp/mitsue/index.html
   (0721-23-5523)
  *家具製作kinogu→http://kinogu.petit.cc/     
   (0721-21-3464)
  *Online Shop 日和→http://utuwa-hiyori.com/

● 町家楽茶&ギャラリー 峯風庵
■■■10月4日(木)峯風庵 ちょっと大人のお茶稽古(稽古茶会)■■■
■■■10月11日(土)「後の雛めぐり」茶会  気軽にお茶一服 ■■■
■■■10月12日(日)じないまち峯風庵「名残 正午の茶事 」■■■
■■■10月14日(水)じないまち峯風庵夜の茶会■■■
■■■10月16日(金)17日(土)18日(日)じないまち茶懐石料理教室■■■
<お申込・お問合せ> 
株式会社サンイディSINCE 1985  森由紀子
 併設:和の心<峯風庵>
   :農山漁村とつながる<トラベル食堂>
phone 0721-23-4635 fax 0721-23-4645
mobile 090-1449-0199 e-mail idees100@osk.3web.ne.jp
http://www.wa-no-kokoro.jp/   http://travel-syokudou.com/
ブログ http://wa202020.blog64.fc2.com/
posted by lino at 11:43| Comment(0) | 催しのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。